健康美容エキスポーション!効果的な美の魔法の技とは?

ゲームの世界に入りたい

 

ゲームの世界に入りたい

 

ゲームに熱中する子供の中には、ゲームの世界に入りたい、と言う妄想をする子も少なからずいました。
小説や漫画の中ではそれを可能にする機械がだいぶ前からありましたが、いざそういった話のようにVRのゲームを手にすることが現実的になると、ゲームの進歩に驚愕するとともに、子供の頃夢見たゲームの中に入る妄想が実現した事に感慨深いものを感じます。

 

ゲームのキャラになりきれる没入感が魅力

ゲームにのめり込んで全力で楽しめるかは、主人公を始めとしたキャラクターに愛着を持てるか、自己投影が出来るかですが、この点でVRは非常に優れています。
バーチャルリアリティの名の通り、操作感が実際に体を動かしたりと現実的な動きに連動するので、既存のコントローラーで操作するゲームよりも、自分と操作キャラクターを結びつけやすく、自分がゲームの登場人物になった感覚が段違いです。
初めてVRゲームで魔法を使った時には、絶対に現実では出来ない事もVRゲームの中では可能になったことに、数十年のゲーム経験の中でもトップクラスの感動を覚えました。

 

特にRPGというジャンルは、ロールプレイ(冒険する主人公になりきる)をするゲームなので、特にVRのシステムと相性抜群でしょう。
現実のどこにもない広大で神秘的な世界を、その世界の住人になりきって冒険するというのは、下手な現実のアトラクションでは太刀打ちできない興奮と感動があるはずです。

 

現実とゲームの区別をしっかり付けないと不安です

一方でVRゲームに対して、不安を感じることがあります。
ゲームばかりしてると現実と妄想の区別がつかなくなる、と言うのは昔から言われている、ゲーマーからしたら的外れの注意喚起だと思っていましたが、今ですら強い自己投影ができるVRゲームが進歩したら、本当に現実と妄想の区別がつかなくなる可能性もあるんじゃないか、という恐れもあります。
それを遊ぶのが分別の付いた大人ではなく、人生経験の少ない子供なら尚更です。

 

VRゲームを遊ぶなら、現実とゲームをしっかり区別するよう注意する必要があると思いますし、そのうちVRゲームを起動したら、最初にゲームと現実を区別するよう注意書きが出てくるようになるんじゃないかと思います。